2006年03月07日

琥珀、大学病院へ行く

昨年の12月、琥珀は持病の「しつがい骨内方脱臼」の悪化で、半月ほどケージ暮らしをしていました。
その時の記事:http://apoko.seesaa.net/article/10185878.html  です。

今はびっこを引くことは無くなりましたが、時々後ろ足をカクカクさせています。


脱臼が悪化して、歩けなくなったら・・・という不安と、運動量を制限することでの健康面への影響を心配する私を見て、今、お世話になっている病院の獣医さんが、大学病院での診察をすすめてくれました。
猫のしつがい骨脱臼は珍しく、専門に研究している獣医さんに診てもらったほうが良いと思うということでした。
紹介状も作ってもらい、整形外科専門の獣医師がいる大学病院へ行くことになりました。


病院の予約時間は、10時30分。
それより早めに着いて受付をすませました。
受付は、動物の種類、毛色、誕生日、ワクチンの接種暦、今回の診療目的など簡単なものでした。
1時間ほど待つと、若い研修医っぽいお兄さんが呼びにきました。
いよいよ診察か?と思ったら、診察前の検査でした。
問診の内容を確認して、軽く身体検査をしました。
琥珀は、シッポをオナカの方へ丸め、姿勢は香箱を組む形で、額を診察台にぴったりとくっつけて丸くなっています。
全身の毛を逆立たせていたため、怪しい毛玉と化していました。わーい(嬉しい顔)
なるほど、彼なりに考えて捕まえづらい体勢になったつもりなんでしょうね。
これから、レントゲンと血液検査をされるそうです。
いつも病院で琥珀を補ていするのは私でしたが、大学病院では、すべてスタッフがやるようです。
私はまた待合室に戻されてしましました。

そして待つこと1時間、ようやく琥珀が検査から戻ってきました。
唸って威嚇していたものの、攻撃はしなかったようです。

診察前検査が終わってから、3時間半後。
ようやく順番がきました。
診察室の中には、教授先生の他に8人くらいの獣医師(?)がいました。
こりゃ、琥珀じゃなくてもビビります。がく〜(落胆した顔)

診察台の上に出ると、また怪しい毛玉になる琥珀。
獣医師(?)と、教授先生とで、琥珀の足を診察しました。
いつも病院で何度もこねくりこねくりされるのに、教授先生は少し触ったくらいで、骨の状態がわかったようです。

すぐに説明してくれました。

0306-1.JPG

上の図は、ヒザの骨の断面です。
「凹」が骨。その上の「○」がヒザのお皿の骨です。

まず、@は犬の場合。
骨の溝部分に対してお皿の骨は小さく、もし脱臼する場合は、黒の斜線のように骨を削る手術をすれば治る可能性が高いそうです。

そして、Aは、猫の場合。
骨の溝に対してお皿の骨が大きく、溝を深くする手術をしてもお皿の骨がその部分に収まらないことが多いそうです。

そして、Bは、琥珀の今の骨の状態。
脱臼が慢性化して、骨の一部(赤い斜線部分)が磨り減って新しい溝が出来ているそうです。

新しい溝ができているとは言っても、炎症はおきていませんでした。
これは、レントゲンの結果からわかるそうです。
炎症がおきていないことから、お皿の骨がずれても痛みは感じていないはずとの診断でした。
「歩けなくなる」という心配は今のところなく、運動制限も解除していいそうです。ぴかぴか(新しい)

ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

今まで疑問に思っていたことが解決して良かったです。るんるん
診察予約から2ヶ月半、待った甲斐がありました。

次は3〜4ヵ月後、骨の成長具合と、運動制限を解除して、炎症がおきなかったかを診るそうです。
診察希望日の1ヶ月前に電話予約してくださいとのことでした。


KH-0306-2.JPG

琥珀 : 待ち時間長くて、疲れたにょ ふらふら

あぽこ : 診察まで6時間待ったもんね〜たらーっ(汗)



posted by あぽこ at 01:38| Comment(18) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琥珀君・あぽこさんお疲れ様でした。長かったですね。ネコちゃん!動物病院でも大学病院が、あるんですね。私、初めて知りましたわ。(勉強不足ですね)で、琥珀君歩けなくなるわけでは、ないのですね。ふぅ〜一安心とでもいいましょうか。後は、3〜4ヶ月後の診断ですね。大変でしょうが、これも琥珀君のためと思えば、なんのそのですよね。琥珀君も、あぽこさんも頑張ってください。
Posted by びわ at 2006年03月07日 01:54
琥珀ちゃんにあぽこしゃん、お疲れさまにゃ〜
6時間は長いにゃね・・・
よく頑張ったにゃよぅ琥珀ちゃんo(=T□T=)oヽ(・ω・ =) ヨシヨシ
運動制限の解除おめでとうにゃ!
少しずつ運動して様子見にゃんだね!
ムリしない程度にがんばるんにゃよぅ!
次もきっとイイ結果が出ることを祈ってるにゃ♪
Posted by ぴーすけ at 2006年03月07日 02:08
あぽこサン,琥珀君,お疲れ様でした〜
琥珀君,顔に「うんざり」って書いてあるゾ(笑)
でも,怪しい毛玉状態の琥珀君を見てみたい気も…キャーごめんなさーい!

大学病院で待たされるのは,人間も動物も同じなんですね・・・。
診察まで待たされて,会計で待たされてって感じですよね(苦笑)。
痛みを感じてないそうで,良かったですよねぇ。
いきなり運動して,イナバウワーとかしちゃダメよ琥珀君★(…ちょっと違うか…)
Posted by union-jack at 2006年03月07日 09:34
動物の大学病院!私も初めて知りました。
関西にもあるのかな。
今の時代なら十分考えられますよね。
動物もただのペットじゃ無くなってきているから。
それにしても、待ち時間、どうにかならないのでしょうか?
動物病院でも結構かかる時ありますよね。
琥珀君、よく頑張りました、えらいぞ〜っ!
私の行ってる病院も補ていは看護師がやります。
飼い主だとどうしても「かわいそう」と思った時に力が弱まって
暴れてしまう危険性があるからだそうです。
看護師さんの手や腕、傷だらけでした(・o・;)
Posted by まろっち at 2006年03月07日 10:44
お疲れ様でした。
6時間はビックリですが。。。
安心できる言葉をもらって、本当に良かったですね。
先生が何人もいる病院はいいですよね。
私が行ってる病院も5人くらい先生がいます。
でも、大学病院があるなんて。。。すごい〜。
運動制限もなくなって。。。あとは、ここあちゃんとの対面ですね♪
Posted by mikumon at 2006年03月07日 12:42
わ〜い♪良かったですね。安心しましたね。
今のところ、今後は普通の生活で大丈夫ってことですよね♪
「時々後ろ足をカクカクさせる」ってのは痛そうにはないのですか?
琥珀くんが平気なら良いです〜
大学病院は予約とか待ち時間とか時間がかかるんですね。料金は高いんですか?もし良かったら教えて下さい。
Posted by にゃーにゃ at 2006年03月07日 13:01
あぽこさん、琥珀君お疲れ様でした。
あぽこさん胸のつかえが取れたのが伝わってきます。診察予約をしてからの待ち時間。病院での待ち時間。計り知れないものがあったと思います。
ほんとに、ほんとによかったです♪

それから…勝手にリンク貼らせてもらっちゃいました。ゴメンナサイ
Posted by そら at 2006年03月07日 17:28
あぽこさん、琥珀くんお疲れさま〜
やよいは全部で3つの動物病院で診察しましたが後から思うと
明らかにその方面の知識や経験が不足していた獣医さん。
不器用で注射や点眼ができない獣医さんもいました。
一口に獣医と言っても様々な動物の様々な病気を一手に診れるワケもなく。
得手不得手、専門があって当然です。
それを公表し,専門の獣医さんに紹介状を書くのに
積極的になって欲しいなぁと思いました。
琥珀くんの獣医さんは専門の大学病院の獣医さんに紹介状を書いてくれたので良い人ですね。
Posted by mipopo at 2006年03月07日 22:50
琥珀く〜ん、お疲れ様〜。
あぽこさんもお疲れでしょ〜。
6時間以上もかかって大変でしたね。
でも専門の先生に診ていただいて、琥珀君の状態が把握できて良かったです。
琥珀君とは場所が違いますが、私も先天性股関節脱臼の経験者なんですよ。
生まれつき股関節が外れてた、それも両方です。
生後3ヶ月から2歳近くまでギプスをしていたので、寝返り・ハイハイをしたことがありません。現在も厳密に言えば「亜脱臼」の状態で普通の生活をしています。
レントゲン写真を見ると確かに少しズレてますが、当時の医療技術ではここまでが限度だったのだそうです。子供の頃は運動制限もありました。
また、私は3人とも普通分娩で出産したのでかなり股関節に負担をかけてしまっています。
今も時折痛む事もありますが、じょうずに付きあいながら生活しています。
琥珀君には大学病院の先生やあぽこさんたちがついてるから安心ですね。
いい状態が保たれることを願っています♪
Posted by レオママ at 2006年03月08日 01:52
びわさんへ

私も、大学病院の存在は知りませんでした。
どんな感じのところか、検討もつかずドキドキでした。
一時は手術しないとダメかも?って思っていたので、この診断結果は嬉しかったです。
待ち時間が長〜いけど、安心して暮らすために頑張ります。


ぴーすけさんへ

待ち時間の長さには本当に驚きました。
いつもあんな感じなのかな???参っちゃう。
運動制限がなくなったので、早速今までしまっていたボールを取り出して、サッカーごっこをしました。
すごく楽しそうでしたよ。
自由に動けるって幸せなことなんですね。


union-jackさんへ
本当に、うんざりしますよ。(笑)
「猫の○帳」12月〜3月号と、「ねこび○り」、「ア○ファ」などの雑誌をず〜っと読んでました。
同じ人(猫)が別の雑誌に載ってるのまで発見しちゃいました。ヒマさ加減がわかるでしょ?
怪しい毛玉、本当にお見せしたいです。
さすがに、病院でパチリというわけにいかなかったので断念しました。
痛みなどの苦痛がないことがわかって一安心です。


まろっちさんへ

獣医学部のある大学の中には、付属の動物病院を持ってるところもあるようです。
私も、獣医さんに教えてもらうまで知りませんでした。
待ち時間、今回はたまたま待たされたのか、いつもこうなのか、本当にウンザリしました。
次回はちゃんと対策をたてて行きます。
看護師さんが補ていするのが普通なのかぁ。
琥珀は私がやったほうが落ち着く(心拍が上がりすぎない)らしく、いつも私がやってました。
確かに、今の病院の獣医さんや看護師さんの手はキズだらけです。
ってことは、他の患者さんの時には補ていとかしてるってことですよね。(←気付けよ!って話ですね。)


mikumonさんへ

本当に、ウンザリしました。
一人で連れて行ったので、トイレも食事も出来ずじまいでした。
朝食をちゃんと食べておいて良かったです。(笑)
確かに、一つの病気について何人もの先生が診るので色々な意見が聞けてよかったです。
多分、教授先生を中心としたチームみたいになっているのでしょうね。
どうみても、学生じゃないよね?って感じのおっちゃん(多分、助教授とか講師とか)から、ボクちゃん大丈夫?みたいな兄ちゃん(これは学生)まで一部屋にずらりと揃って、私までビビりました。(汗)
これでここあと対面後、追いかけっこしてもだいじょうブイです。


にゃーにゃさんへ

はい。普通の生活で大丈夫です。
カクカクさせているのは、自分でヒザのお皿の位置を直している仕草のようです。
レントゲンで見るかぎり、骨に炎症がないし、カクカクした後にびっこを引く仕草も見られないため、痛みは感じていないとのことでした。
大学病院の診療代は、

初診料 ¥2,500
診察券 ¥200
血液検査 ¥5,600
レントゲン検査 ¥6,000(4枚)
税金 ¥715
合計 ¥15,015

でした。

今の病院の初診料が¥1,200で、レントゲンが¥4,500(膀胱炎になった時に撮ったもの。枚数は1枚)
血液検査が¥6,000(これも膀胱炎の時の)なので、大学病院だからバカ高いってものでもないようです。


そらさんへ

本当に、歩けなくなるんじゃないかと不安だったので、行って良かったです。
こうして、そらさんに心配してもらえて、結果が良ければ、一緒に喜んでもらえて、私も琥珀も幸せ者です。ありがとうございます。
リンク貼ってくださったのですか?
嬉しいなぁ。実は私も「お気に入りリンク」を表示させたいのだけど、イマイチ分からなくてそのままにしちゃってました。
そらさんの方が、ブログの機能を使いこなしているような・・・。
私も頑張ろう♪


mipopoさんへ

え〜?点眼もできないの?!
私だって出来るのに。びっくりです。
「命」を預かっているのだから、もっとしっかりして欲しいですよね。
今の病院の獣医さんには感謝しています。
セカンドオピニオンは大切だけど、やっぱり言い出しにくいのが現実ですよね。
それを先方から提案してもらえれば、気が楽だし、何より適切な治療が受けられるのが良いですよね。
こんな獣医さんが増えてくれると良いのになぁ。
Posted by あぽこ at 2006年03月08日 02:28
レオママさんへ

今後の生活の仕方や、注意すること、しつがい骨脱臼がなぜおきるのかなど、すごく勉強になりました。
大学病院に行って良かったです。
レオママさんのお話し、聞いてびっくりです。
生後3ヶ月からギブスだなんて〜Σ(゚△゚;)
今も痛むことがあるなんて、たいへんですね。
>3人とも普通分娩で出産・・・とか、
>じょうずに付き合いながら生活・・・ってところ、しなやかな強さを感じました。
すごくステキ。
なんか、とっても感動してしまいました。

Posted by あぽこ at 2006年03月08日 02:55
あぽこさん、お疲れ様でした〜
すごい長時間かかりましたね!
琥珀君もさぞや疲れたでしょうね!

でもこれで不安に思っていたことが解決できて何よりですね!
おめでとうございます!!
そういえば、思ったのはあぽこさんとこのにゃんたちはぬいぐるみに抱きつくんですね☆彡
かわいい〜うちの場合はゲシゲシするか、遠くへパンチ!って感じなので…こんな愛らしい姿が羨ましいです。

Posted by 男爵ママ at 2006年03月08日 09:13
琥珀ちゃん、よかったぁっ!
大学の動物病院、前にニュースで見ました〜
都心は違うなぁって思いましたよ。
関西にはまだないはずです。
設備も充実しているだろうし、うらやましいっ。
琥珀ちゃんの原因だって他の病院じゃわからな
かったかもしれませんもんね。よかった〜
Posted by miemama at 2006年03月09日 00:06
あぽこさん、琥珀くん、お疲れ様でした。
でも、信頼できる病院で,しっかり検査していただけて、はっきりとした診断を下していただけると安心しますね。
長い待ち時間は、ご苦労ですが、良かったですね。
私が、以前お話した磯子の病院も、ワンちゃんの股関節の事など詳しいらしく、全国から患者さんが来るようです。(又、ココで修行してから、開業する獣医さんも多い様で、又そこから巣立った獣医さんも、いい獣医さんとして、本等で紹介されている方たちがいる位です)

ウチの近くにも、きちんとした予約をすると診療を受け付けてくれる大学があります。
一つは、東京獣蓄大学。もう一つは、東京農工大学の農学部の獣医科です。
最先端の設備と情報を、持ち合わせている経験豊かな獣医さんに出会えることは、心強いですよね。
ウチも、ジュピの去勢手術・・・。少々訳ありだったので、行きつけの獣医さんには、難しいよな事を言われ、少し遠かったのですが、杉並犬猫病院に行きました。ここの病院は,とても信頼できる病院でしタ。去勢手術すら、麻酔医、執刀医、サブの医師…と、3人で注意深く当たってくれるような病院です。
医療設備も、都内最先端のものが、そろっているとか。
何より、キビキビした若い獣医さんたちと、常に現場に携わっている感じの、経験豊富で熱心な院長先生にも好感が持てました。
琥珀くん、まずは、一安心で良かったです。
長くなってしまいました。ごめんなさい。
Posted by aqua at 2006年03月09日 09:56
琥珀くんよく頑張りましたね〜
あぽこさんいなかったのに・・・えらい!
大学病院って。。。動物のお医者さんというマンガ
ご存知ですか?
あれのようなカンジかなって想像しました。
人間でも動物でも大学とつくところは時間かかるんですね〜

次の検査でよくなってる事をお祈りしています。
Posted by umi at 2006年03月09日 19:11
琥珀くん、あぽこさん長い時間よく頑張りましたね。
6時間なんて気が遠くなりそう。。。
でも、これだけ細かく説明してもらえると
安心できますね。
とにかく、琥珀君が痛みを感じていないという事で
本当に良かった。。。
これからはいっぱい遊べるね♪

Posted by おじゃが at 2006年03月12日 02:18
男爵ママさんへ

本当に疲れました。
でも、一番疲れたのは琥珀ですよね。
琥珀だって、ここあだって、縫いぐるみをゲシゲシしたり、カミカミしたりしますよ。
一番の被害者はチューチュースティックのネズミのチュッピーです。
実はこの写真の猫の縫いぐるみも、ヒゲはボロボロ、シッポはクタクタなんですよ。


miemamaさんへ

フリース生地やカイロの件、ご連絡できなくてすみませんでした。
動物の大学病院はまだまだ少ないようですね。
だから、患者(畜)さんが集中して時間がかかるのかもしれませんね。
獣医さんにも「専門」とか「得意分野」ってあるんですよね。
説明や診察のしかたなど、「違うな(スゴイなって意味で)」って思いました。
今回だけでなく、これからも診てくださるそうで、足に不安があったらいつでも連絡してくださいとも言っていただきました。
そう言ってもらっただけでも、心強いです。


aquaさんへ

東京農工大学は、紹介の候補にあがっていたように思います。
今回は家から近めということで、麻布大学に行きました。
杉並犬猫病院。すごいですね。
去勢や避妊手術は、動物病院では「日常」だろうに、3人もついてくださるなんて、素晴らしいですね。
こんな病院がもっと増えるといいなぁ。


umiさんへ

あ〜、そうそう!ハムテルの病院も大学病院ですよね。
マンガでは専門分野に関わらず、何でも診てたような・・・(読み込んでいないので違ったらスイマセン)
でも大差はないと思います。
大きめの動物病院(診察室が6部屋)で、特に専門ごとに診察室を分けてるわけではないようだったし、違うといえば、専門の先生がつくことかな?って感じです。
次回の診察でも、良い結果が出ることを祈りつつ、また長い待ち時間の過ごし方の対策を思案中です。


おじゃがさんへ

今まで待ったことないくらい待ちました。
でも、不安や疑問に思っていたことを解決できて良かったです。
運動制限が解除になったので、さっそく大好きなサッカーごっこをしています。
やっぱり、思い切り走るのは気持ち良いのでしょうね。
大学病院、行って良かったです。



Posted by あぽこ at 2006年03月19日 23:44
遅ればせながら・・・
お疲れ様でした。
ほんとに、琥珀ちゃんもあぽこさんも、よく頑張られたと思います。
一つお聞きしてもいいですか?
この病気はどうやってわかったんですか?歩き方がぎこちないとかですか?我が家に新しく迎えた子猫がすごくやんちゃで、そこらじゅうぶつけてたり落ちたりとかなり激しいもので心配です。
Posted by てるてる at 2006年03月30日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14335952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。